マインド・サイエンス催眠療法のTop画像
________________________________
 
自分の努力だけでは足りない何かがあると感じた時。
自分の中の何かがかわらないと!!と感じた時。
マインド・サイエンスの催眠療法が、
あなたの問題を解消します。
________________________________
 あなたが苦しんでいる原因が、あなたの中に存在する限り、
いったん症状や精神的苦痛から解放されたかに思えても、
また、
根本的な解決ができていないので、
潜んでいる、解消されていない原因によって、
再発するのです。
 

 

マインド・サイエンス
独自の催眠療法とは。

心の病や精神的な苦痛は、マインド・サイエンス独自の催眠療法で治せます。過去に催眠療法で改善が見られなかった方でも、諦めないでください!! まだ解決の道はあります。人生は変えられます。
催眠療法(退行催眠、心理療法など)の方法やプロセスを理解してもらうための説明を行なっています。
以下の「詳しい説明」の矢印をクリックして、説明しています内容に目を通してください。そこには、“もっと良い人生”の夢をどうすれば抱けるのかの答えがあります。

心の病を治すために、
必要なこと。

マインド・サイエンス独自の催眠療法では、どのようにして治すのかといった理論の説明だけではなく、心の病や精神的苦痛を治していくために必要な、いくつかの無視できないことを説明します。
それは、なぜ心の病になったのかという原因の解明と解消です。これにはトラウマやストレスが大いに関係しています。さらに、自身の感情や思考パターンを理解することも重要です。これにより、自分の行動や反応がどのように影響されているかを把握し、日々のストレスを効果的に管理することが可能になります。

脳の活動が、心を生み出す。

人の心は、脳の活動によって生み出されています。
心に関する、心の病など全てに関して、正しく効率よく治すためには、脳機能に関する理解が必要です。
脳機能の改善が、心の病気を治すことになります。
病気とまでは進んでいなくても、何らかの不調を感じる時、それ以上悪化させないために、脳にどのようなケアが必要かを理解して欲しいと願っています。

心の病と脳、睡眠の関係。

脳科学が進展し、睡眠中の脳の活動が詳細に解析できるようになりました。
心の病を予防するためには、十分な量と良質な睡眠が必須です。とはいえ、悩みを抱えると睡眠が十分に取れないこともあります。このような時、睡眠がなぜ必要なのかを理解し改善することが重要です。質の良い睡眠は、精神的ストレスや持続的な脳疲労を回復してくれて、心の病や身体的病気を改善する役割を果たします。こうした睡眠のメカニズムについて詳しくお話ししたいと思います。

催眠状態は、脳の潜在能力を引き出す

催眠状態は、非常にリラックスした状態と同等で、意識はある状態で言葉も理解し思考も可能です。これは、瞑想や座禅といった精神状態と本質的に同じです。違いがあるとすれば、それは脳の活動状態、つまり、どのような誘導によって脳が活動するかという微妙な相違点です。この相違は、催眠状態や瞑想状態を誘導する過程やその中での思考内容の違いから生じます。思考に集中せず、または会話をしないで一定時間が経過すると、人は眠くなり睡眠に移行します。そのため、催眠療法では、適宜にゆっくりと過去の出来事やストレスを振り返りつつ、会話を通じたコミュニケーションを維持し、理性的思考を促します。

催眠療法と催眠術との違い。

催眠術は誘導技術と与えた暗示によって脳に変化を与えます。しかしそれは一時的な効果であって、持続性はありません。催眠現象は個人差はありますが、短時間の間、感覚や人格などに変化を生じさせることが可能なのです。テレビのバラエティ番組などや舞台でのショー催眠術は、その場だけの一過性の変化を作り出して観る人を楽しませています。それゆえに、半信半疑に受け取られてしまうことも多くあります。しかしながら、心の病や精神的苦痛を治すための催眠療法は、一過性の変化では意味がありません。生涯効果を持続させるための療法でなければならないのです。このために、催眠術とは違った手法が必要となるのです。
これらのことに関して、詳しく動画で説明をさせてください。
 
心の鍵は科学にあり!
驚くべき催眠療法の秘密を解き明かす
 
 
「諦めていた」が
「治った」に変わる
催眠療法の新時代
 
 

最新刊 !!


脳科学・遺伝学に基づく
「催眠療法」
  著者:井手無動
2023年8月24日発売
全国の書店、アマゾン等で販売中!!
 

ISBN978-4-88664-359-9
C0047 ¥1800E
知道出版  定価:本体1800円+税

この著書内容を詳しく解説及び随時補足します。       
                  
 
 
 
 
 
 
 
  脳科学と遺伝学が結びついた
  マインド・サイエンス独自の催眠療法
 
 
                                アマゾン(Amazon)電子書籍
               『心の病からの解放』メンタルヘルスケアの6つの旅
            電子書籍、紙の本(パーパーバック)の2種類があります。
              ぜひご一読ください。
                          amazon 販売サイトは、こちらです。
 心の病や心の諸問題は、どのようなものであれ、
それらを生じさせた精神的原因の解消で、
治せるのです!!
 

 

催眠療法とは何ですか?  回答

退行催眠とは何ですか?   回答

無意識の世界は大切ですか?  回答

催眠に入れないと、効果は得られないのでしょうか?  回答

直接会わないといけませんか?  回答

電話やオンライン催眠療法って効果的ですか?  回答

 

※距離を超える催眠療法、心へのダイレクトアクセス※
世界中、距離や場所を問わず、催眠療法を受けらえます。

心の問題や疾患の治療は単なる催眠暗示だけでは不十分です。催眠は言葉を使って脳に働きかける技術で、直接の対面は必要なく、適切な言葉によるコミュニケーションで効果が期待できます。心の状態を理解し、感情を納得させるアプローチが重要で、そのための認知の修正や心理療法が不可欠です。この催眠療法は、オンラインや電話を通じても十分に実施できます。

 
 
全国区や地元のテレビ番組等で、マインド・サイエンスの井手無動は、日本を代表する催眠療法家として紹介され、各種のメディアでも、これまで多く取り上げられてきました。
催眠の研究は18歳頃から始め、催眠を活用した心の病や悩みの改善は26歳から手がけてきました。現在50年にわたる研究と経験という年月の実績があります。

それゆえに、全国各地からや海外からも、直接お会いしての療法や、お電話やオンラインでの療法の依頼をいただいております。
マインド・サイエンス独自の催眠療法は、どこにお住まいでも距離や場所を問うことなく効果を発揮します。

 詳しい自己紹介
 
 どのような内容でも構いません。
ご心配や疑問点などをお気軽に
ご相談されてください。
 
マインド・サイエンス「独自の催眠療法」を実施し、
心の諸問題を解消しております。
東京 福岡のオフィスご案内

 

お問い合わせ  Mail:info@mind-science.jp
電話でのお問い合わせ: 092-525-1678 
携帯電話:080-7700-1000
※お問い合わせは、携帯電話の番号を優先してください。
受付時間:AM10:00〜PM8:00
電話が繋がらない時は、時間を置いてお掛け直し下さい。
受付時間以外では電話は繋がりません。
  
今、苦しまれている心の問題が、
一刻も早く解消されることを、
心から願っております。  
 

 マインド・サイエンス 代表 井手無動(イデ  ムドウ)
脳科学・遺伝学に基づく「催眠療法」は、これまで解決できなかった心の問題に新たな光を当てる一冊です。
催眠が私たちの心と身体に及ぼす深い影響を解き明かし、新たな洞察を提供します。
これにより、あなたの認識が変わり、新しい発見へと導かれるでしょう。