マインド・サイエンス独自の催眠療法

公式ウエブサイト

  電話やオンラインでの催眠療法 

心の問題を解決するのは、距離や場所ではなく、あなたの決心と信念です。
 
 電話やオンライン( Skype, Zoom, Microsoft Teamsなど)での催眠療法では、 プライバシーが十分に保護されることが最大の利点です。
 オンラインの場合、映像の背景をぼかすかバーチャル背景を使用することで、プライバシーをさらに強化できます。
 また、電話の場合では、
自宅やプライベートな空間でリラックスして、普段着のままで受けることができ、外見を気にする必要がありません。これらは、催眠療法を受ける上での大きなメリットです。
 
 近年、テクノロジーの進化により、オンラインでの催眠療法の普及が加速しております。
オンラインでの催眠療法は、時間の節約、交通費や宿泊費の削減、移動のストレスを避けるといった多くの利点があります。地理的な制約を取り除き、自宅やリラックスできる安全な場所から最適な催眠療法を受けられる利点は大きいのです。
しかも地元では出会うことができない、最高水準の専門的な知識、優れたスキル、豊富な経験を持った催眠療法家
に出会えるのです。これが一番価値あることだと思います。

 
 しかし、電話やオンライン催眠療法の効果はどうだろうかと気になられるかもしれません。
 
 催眠療法で必要なことは、まず、アセスメント(情報収集)によって、心の病や苦痛がいつから起こり、その原因はどのようなことが考えられるのかといった、状況確認が必要になります。これらは直接お会いしなくても十分にできることです。
 
 次には、催眠誘導によって無意識領域にアクセスすることです。本来、催眠誘導は声の調子や言葉によって働きかけます。したがって、声が伝われば十分なのです。
 
 声や言葉によって集中力を高めて内的イメージを変容させ、心の深層の世界へ必要な働きかけを行うのです。

 
 マインド・サイエンス独自の催眠療法がどのようなものなのかといった内容は、このサイト内でしっかりと説明しておりますので、ご参照ください。
また、お電話くだされば直接ご説明致します。お気軽にお問い合わせ下さい。 問い合わせ先
 
 マインド・サイエンスでのオンライン催眠療法においては、カメラを使った映像での面接と音声のみの方法とを適宜に使い分けます。
 カメラからの映像が必要ない状況では、イヤホンを使用した音声のみの催眠療法(イヤホンを装着してのスマホでの電話)は、音声に集中しやすく、その結果、より効果的な結果を生み出します。
 
 なぜなら、催眠性の暗示効果において特に重要なのは、リラックス(軽い催眠)状態での言葉への集中力なのです。
 催眠によって、心の深層にある信念や感情にもアクセスできるので、軽い催眠状態での集中的な暗示は非常に強力です。
 
 直接お会いしての、対面での催眠面接・療法が可能な人の場合でも、電話やオンライン催眠療法を組み合わせるのが理想的だといえます。
確かに、直接お会いした場合は、対面での身体言語や微妙な表情の変化などの非言語的な情報が直接感じられる空気感はありますが、時間的・物理的な制約の緩和や緊張感がない自分のプライベートな空間で自分自身をオープンに表現できるといったメリットを考えると、現代のテクノロジーを活用することで、より多くの方々が最適な催眠療法を効率よく受けられることは非常に価値があると思っています。

 
 特に、パニック障害などで外出が困難な人、不安感が強い人もおられます。また、対人・視線恐怖などや緊張が強く面談に苦痛を感じられる症状の人など、無理に頑張ってカメラ映像で面接する必要はありません。
声で繋がっていればそれで十分なのです。必要に応じ、治っていく過程で映像を活用しても良いのです。

 
 今の自分の症状を治すために、可能で最適な手段を活用すれば良いのです!
 
 人生をもっと良くしたいと願う方にとって、電話やオンラインでの催眠療法は非常に価値のある選択肢といえます。
 
 どこにお住まいでも、マインド・サイエンス独自の「催眠療法」を活用し、  もっと良い人生 を手に入れて下さい。
 
 催眠療法における気づきや要望、改善状況などを、メッセージやメールで随時共有する環境があります。
また催眠暗示CD暗示音声データの活用は、絶大な効果をもたらしてくれます。

 
 
関連サイト Zoom、スカイプや電話による催眠療法で本当に治せるのか? 催眠暗示CD 脳科学・遺伝学に基づく「催眠療法」