マインド・サイエンス独自の自己催眠術について

 
マインド・サイエンスにおいて、自己催眠術を習得する際には、基礎的な練習と、そして自己催眠の活用に必要な自己暗示の理論を学んでもらいます。
特に注目していただきたいのは、「瞬間自己催眠」の技術です。この瞬時に自己催眠状態を作り出す訓練は、他者催眠によって催眠状態を繰り返し体験してもらうことで身につけていただきます。
 
自己催眠術とは、自分自身を催眠状態に導く技術のことを指します。
したがって、この技術(テクニック)をいかに瞬時に活用できるようになるかが重要な課題でもあります。
 
時間をかけて行う自己催眠はその活用範囲が制限されます。したがって、特に希望がない限り、段階を踏んで実施する自律訓練法などは学習範囲から除外します。
 
訓練を重ねることで、自己催眠の目的である、自己暗示を瞬時に受け入れて効果を出すことができるようになります。
さらには、催眠状態を作り出すことなく、自己暗示を与えた瞬間に、目的の暗示の効果が得られるようになっていきます。
 
自己催眠習得時間は合計10時間です。お申込みいただき、潜在能力を発揮するとともに、自己の意思でコントロールされた有意義な人生をお送りください。
 
■ マインド・サイエンス独自の催眠療法の習得につきましては、直接お電話でご相談下さい。
直接お会いしなくてもオンラインで身につけることができます。

Telephone:03-6423-8033(東京事務所)、092-525-1678 (福岡事務所) 、Mobile Phone:080-7700-1000
お問い合わせの受付は、AM10:00〜PM20:00 となっております。
 
関連サイト  自己催眠の習得の価値  自己催眠  オンライン(Skype,Zoomなど)での習得