マインド・サイエンス独自の催眠療法

公式ウエブサイト

絶望の中で

 
時には、人生が絶望的に思えて、未来が見えなくなることがあります。そんなとき、「今、どうすればいいのか」さえもわからなくなる感情に包まれることでしょう。しかし、そのような状況においても、重要なのは「未来が見えなくても、今できることに全力を注ぐ」ことです。
 
真剣に手を付けることが、未来を形作るための第一歩です。それがどれほど小さなことであっても、その一歩が積み重なることで、やがて道は開けていきます。絶望的な気持ちは、視野を狭くしてしまいますが、その狭い視野の中でできることを一つずつクリアしていくことが、絶望から脱却する方法の一つです。
 
もし、先の未来が見えないのであれば、その不明確な先を埋めるように、今この瞬間、この瞬間がどれだけ大切かを理解しましょう。今できることに集中することで、未来についての不安や疑問が少しずつ解消され、次第に視界が広がっていくことでしょう。
 
そして何より、一人で抱え込まずに、信頼できる人に話を聞いてもらうことも大切です。人それぞれが持っている視点や考え方に触れることで、新たな発想や道が見えてくる可能性があります。人と繋がることで得られる安堵感は、絶望的な状況を乗り越える大きな力となります。
 
「今」この瞬間を生きる力は、どれだけ未来が不透明であっても、その未来を作っていく種となるのです。未来が見えないからと言って、今を放棄してしまうと、確実に未来も暗くなってしまいます。だからこそ、今この瞬間に全力を尽くす。それが、未来への扉を開く鍵となります。
 
あなたが絶望的な状況にあっても、その状況は永遠ではありません。一歩一歩、確実に前に進むことで、未来は必ず変わります。そして、その道のりで学んだこと、感じたことがあなたをより強く、より賢くするのです。あきらめず、今できることを一生懸命にやってみてください。その先に、新しい未来が待っています。
 
 
関連サイト  悩まないで !! 個性と生きづらさについて 人生を変える