マインド・サイエンス独自の催眠療法

公式ウエブサイト

Zoom(ズーム)、電話による独自の催眠療法

 

新しい未来、“もっと良い人生”への第一歩を踏み出すために、
Zoomと電話を使用したマインド・サイエンス独自のオンライン催眠療法をご活用ください。


オンライン催眠療法では、最高水準の専門的な知識、優れたスキル、豊富な経験を持った催眠療法家と出会い、あなたに必要な催眠療法を受けることができます。
 
具体的な実施方法として、プライバシーの保護を最優先に考慮しています。必要であれば背景をぼかしたり、バーチャル背景を活用する方法もあります。そして、催眠誘導中はゆったりと横たわっている状態が理想的です。ご自宅でのセッションでは、自身のベッドに横たわっていただくことができます。プライバシーの背景に気を使うよりも、電話回線に切り替え、ベッドまたはソファーに移動していただき、声だけのアプローチを行います。
 
もちろん、自分が人に見られることを避けたい症状(対人恐怖・緊張など)の場合は、最初からカメラを使用せず、音声のみで構いません。初対面時に相手の顔や雰囲気を確認したいと思われる場合は、カメラを活用し、目的を満たした後に電話で音声のみのアプローチに切り替えるなど、その状況に応じて臨機応変に対応いたします。
 
 

Zoomと電話を活用した、自宅で安心の催眠療法

自宅でリラックスした環境で催眠療法を受ける利点は、個人情報が厳重に守られ、安心して催眠療法を受けられるという点です。
また、
カメラを使わない音声のみの状態では、マイクのついたイヤホンを使用することで、外部の視覚刺激を遮断し、音声に集中することができ、深い集中とリラックス状態に入りやすくなります。
これは、催眠療法において非常に重要です。
このような安心感とプライバシーが確保された環境での催眠療法は、自分自身と向き合いやすくなり、催眠療法中に生じる感情や思考に集中できます。内省的な体験が増え、自己探究のプロセスを深められるでしょう。

カメラを使用しない音声だけの場合、対話がより自然な流れで行われやすくなります。顔の表情や身体言語に頼らず、声のニュアンスや言葉の選び方によってコミュニケーションを深めることができるのも特徴です。

 
 

関連サイト  電話やオンラインでの催眠療法  Skype(スカイプ)催眠療法  催眠暗示CD  脳科学・遺伝学に基づく「催眠療法」